FC2ブログ
狼は眠らない
この作品には残酷描写が含まれています。
苦手な方はご注意ください。

異世界に落ちた冒険者〈片目狼〉レカンは、師にめぐりあい、魔法を覚えることに成功する。
各地の迷宮に潜り、超絶的な強さを身につけ、装備を充実させてゆくレカン。
各地で騒ぎに巻き込まれるが、あらゆる問題を剣で解決するのだった。


<掲載サイト> 狼は眠らない  作者:支援BIS さま。(小説家になろう)

<キーワード> ファンタジー 剣・魔法 迷宮 陰謀 成長 スキル
スポンサーサイト
Posted by minato
 
[剣と魔法
自分が異世界に転移するなら
この作品には残酷描写・15歳未満の方の閲覧にふさわしくない表現が含まれています。
15歳未満の方はすぐに移動してください。
苦手な方はご注意ください。

目が覚めるとそこは巨大な教室だった。
子供から大人まで、年齢性別を問わずに集められた人々の前に現れた、女教師はこう言う。
「異世界に転移してもらいます」
異世界転移について知識がある人々を集めた教室で、何度も小説サイトで見てきた展開であるスキルの割り振りをする主人公だったが・・・

<掲載サイト> 自分が異世界に転移するなら  作者:昼熊 さま。(小説家になろう)

<キーワード> ファンタジー 異世界トリップ スキル  男性主人公 完結
Posted by minato
 
[異世界トリップ・転生
世界が異世界と融合して大変なので、自分勝手な偽善者の王様を目指そうと思う ~超大型ホームセンターサバイバル!? バールはやっぱり強かった!!!~
この作品には残酷描写・15歳未満の方の閲覧にふさわしくない表現が含まれています。
15歳未満の方はすぐに移動してください。
苦手な方はご注意ください。

東〇ドーム8.6個分の広さを持つ、超大型ホームセンターに突如現れたモンスターたち。
たまたま買い物に来ていた俺は、勝手に商品を使いながら、運に助けられながらモンスターを撃退する。
停電しスマホも圏外。周りはモンスターだらけ。
何とかトイレに立てこもって、モンスターたちを倒しながら必要な物資(という名の商品)を拝借し、俺自身のレベルやステータス、ボッチなスキルである『楽園創生』のレベルを上げていく。
生きる為、そして本当に申し訳ないけどよ、困っている人を助けたいなんて、自分勝手で偽善的な理由で強くなりたいんだよなぁ。
俺のキャラじゃねえんだけどよ。


<掲載サイト> 世界が異世界と融合して大変なので、自分勝手な偽善者の王様を目指そうと思う ~超大型ホームセンターサバイバル!? バールはやっぱり強かった!!!~  作者:鍵乃原 壱 さま。(小説家になろう)

<キーワード> 現代 ファンタジー 男性主人公 異世界 スキル ダンジョン
Posted by minato
 
[その他.
モンスターがあふれる世界になったので、好きに生きたいと思います
この作品には残酷描写・15歳未満の方の閲覧にふさわしくない表現が含まれています。
15歳未満の方はすぐに移動してください。
苦手な方はご注意ください。

会社からの帰り道、主人公は大きな犬を轢いてしまう。
その瞬間、彼の頭の中に声が響いた。
≪モンスターを討伐しました。経験値を獲得しました≫
「え?」
突如として世界は変わったのだ。
モンスターが現れ、レベルやスキル、ステータスが存在するゲームの様な世界に。
これは、そんな現代ファンタジーと化した世界で、頑張って生き延びる主人公の冒険譚である。

<掲載サイト> モンスターがあふれる世界になったので、好きに生きたいと思います 作者:よっしゃあっ! さま。(小説家になろう)

<キーワード> 現代 ファンタジー 男性主人公 チート スキル 書籍化
Posted by minato
 
[その他.
いらないスキル買い取ります 【連載版】
神から与えられた特別な力、『スキル
不必要なスキル、役立たずのスキルを買い取る不思議な男のお話。

<掲載サイト> いらないスキル買い取ります 【連載版】 作者:昼熊さま。

<キーワード> ファンタジー 日常 異世界 商人 スキル 売買 交渉 短編
Posted by minato
 
[剣と魔法
Frontier World ―召喚士として活動中―
VRMMOの世界で召喚士となった主人公が、召喚獣と共に冒険していくお話


<掲載サイト> Frontier Worldシリーズ 作者:ながワサビ64さま。(小説家になろう)

<キーワード> ファンタジー VRMMO 召喚士 召喚獣 剣・魔法 スキル 掲示板
Posted by minato
 
[VRMMO
初めてVRMMOをやってみる。
この作品には残酷描写・15歳未満の方の閲覧にふさわしくない表現が含まれています。
15歳未満の方はすぐに移動してください。
苦手な方はご注意ください。

VRMMORPG初心者の椿は、活字中毒者。
友人が懸賞で当てた話題のVRMMORPG『琥珀の世界』へ
完璧にお膳立てされ降り立ったはいいが、即効迷子。
目の前に行き当たった図書館に吸い寄せられるように入って行き・・・
初心者ゆえの奇跡を無意識に起こしつつ、椿は今日もひらすら本を読む。

NPCと会話して、いくつもの言語を習得して、言語博士の称号得たり
ほとんど戦闘はしてない印象。
面白いです。

<掲載サイト> 初めてVRMMOをやってみる。

<キーワード>  ファンタジー VRMMO 特殊 スキル 個性 司書 


Posted by minato
 
[VRMMO
王と呼ばれた男
地面に根を張っているのかと言わんばかりの長い時間座ったままな男。
名をグロリアスという。
ぼさぼさの髪。伸び放題のヒゲ。
既にそれが何であったのか判別に困るほどぼろぼろになってしまったローブ。
穴の開いた靴。
VRMMOという世界において“物乞い”スキルを選んだ変わり者。
それは彼にとっての狩り、防具なのだから。

一つのVRMMOを舞台にした短編集。
人気スキルからネタスキルまで様々なモノが存在する世界で、それぞれのスキルを愛用するプレイヤー達を書いたお話。


短編なのが惜しいくらい面白いです。
彼のいろんな狩をもう少し見てみたいくらいに。


<掲載サイト> VRMMO短編集Technical Arts

<キーワード> ファンタジー VRMMO 特殊 スキル 個性 コメディ 短編 完結
Posted by minato
 
[VRMMO
| HOME |