FC2ブログ
僕の卵は早熟だった
その世界では誰もが生まれたときに卵を持っていて、自らの魔力を与える事で孵し、守護獣としていた。
というような世界で「僕」ことユートは通常15歳に孵す卵を10歳で孵してしまう。
待望の守護獣の孵化はうれしいけれど、異例な故に面倒もあるわけで。
ユートと守護獣はどんな道を歩むのか?
ペットと歩むゆったり録です。

<掲載サイト> 僕の卵は早熟だった  作者:belgdol さま。(小説家になろう)

<キーワード> ファンタジー 守護獣 育成 ほのぼの 完結
スポンサーサイト



Posted by minato
 
[剣と魔法
| HOME |