不可解少年と私。
この作品には18歳未満の方の閲覧にふさわしくない表現が含まれています。
18歳未満の方はすぐに移動してください。
苦手な方はご注意ください。

「あんた見てると苛々する」
向けられるものは、逸れる事のない真っ直ぐな視線と淡白な言葉。
そうして私を突き放すクセに、それでも私を隣に置いてくれるのはどうしてですか?


瑞希くんが不器用すぎて志乃ちゃんが可哀想になるやら
友達コンビのサポート力に突っ込みを入れつつ
とても楽しめました。
お気に入りの作品。

<掲載サイト> 不可解少年と私。 作者:奏多あずみさま。(ムーンライトノベルズ)

<キーワード> 現代 学園 恋愛 同級生 無口 無表情 ヘタレ女 もどかしい 完結
スポンサーサイト
Posted by minato
 
[学園
The prince of ice ~氷の王子~
この作品には残酷描写・15歳未満の方の閲覧にふさわしくない表現が含まれています。
15歳未満の方はすぐに移動してください。
苦手な方はご注意ください。

高校3年、秋。ついに人生最期の瞬間が訪れた。
諦めてつぶった目を再び開いたとき、彼は赤ん坊になっていた。
どうもおかしい。異世界だ。
強い色素が強さの象徴である世界で真っ白な肌に銀髪。
もしかして最弱?嘘だろ……。しょうがない、生き残る道は……あれしかない。
親も会いにこないし、部屋から出してももらえない。生まれ直してから6年。過ごし方を間違えた。
勘違いし、勘違いされながら今日も自分なりに頑張ります。
王道な始まりだったのに…ぼっちに慣れ…コミュニケーション能力に難あり…
基本受け身な主人公の行く末は (主人公最強)


面白いです。
最弱だと考えられていた人形が認識を改められる瞬間、
周囲の驚きに期待大。


<掲載サイト> The prince of ice ~氷の王子~

<キーワード> ファンタジー 転生 王子 無表情 剣・魔法 勘違い コメディ
Posted by minato
 
[異世界トリップ・転生
愛しいとおもう
この作品には15歳未満の方の閲覧にふさわしくない表現が含まれています。
15歳未満の方はすぐに移動してください。
苦手な方はご注意ください。

たった一瞬のことだった。一目惚れだった。
それから8年間の間ずっとくすぶっていた初恋は、どうやら叔父にバレバレだったらしい。
彼の国に嫁げるようそれとなく叔父が父に進言するも、父はある条件をだした。
「身分にとらわれずお前を愛するような懐がでかいやつじゃないと娘はやらん。」
ちょっとまて。どこの親ばかだ。
と思うも、叔父は楽しそうに準備を進める。母親も乗り気だ。
一般的な茶色に髪を染め、低い身分の貴族に偽の籍をおき、側室候補としていざまいる。
ほんの一部の人にしか心を開かない王と無表情の女の甘い恋愛ストーリー。

<掲載サイト> 愛しいとおもう

<キーワード> ファンタジー 異世界 恋愛 相思相愛 溺愛 無表情 
Posted by minato
 
[恋愛
ひつじを数えて
≪あぁ、ホントにいつになったら覚めるのだろうか。
というかコレってなんだろうか。____自信がなくなってきた・・・。≫
無気力無抵抗無表情・・・「無」がみっつも揃ったら本当にどうしようもない、
そんな感じの女子大生、周りの思惑困惑すべてスルー。
今日もだるーく異世界滞在。
そんな感じの軽いコメディです。
シリアスになりそうでなりません。
ついでにラブも。目指せ「読んでるだけでだるくなれ」。

不思議な主人公です。
うん。だるくなります。

<掲載サイト> ひつじを数えて

<キーワード> ファンタジー 異世界トリップ 無気力 無抵抗 無表情 億劫  錯覚 勘違い
Posted by minato
 
[異世界トリップ・転生
| HOME |