スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by minato
 
[スポンサー広告
沈黙の女神
この作品には15歳未満の方の閲覧にふさわしくない表現が含まれています。
15歳未満の方はすぐに移動してください。
苦手な方はご注意ください。

甘やかされ、我が儘で高慢に育った王女レイチェルは、
沈黙の女神と人々に呼ばれている。
滅多に人々の前に姿を見せることもなければ、
現れても挨拶さえ口にせず、一言も話さない。
美しい顔には笑みが浮かぶこともなく、冷やかなまま。
だが、それは全て偽りの姿。
いくつかの秘密を抱えたまま、レイチェルは隣国の王フェリクスに嫁ぐことになった。
父王には本物の夫婦になるまでは真実を伝えてはならないと命じられ、
夫となったフェリクスには偽りの姿を嫌悪されてしまう。
それでも前向きに生きようと決心したレイチェルだったが……。


もりさまの最新作「にせもの王女の結婚」もおすすめです。
レイチェルさまの兄、ルバート王のお話。


<掲載サイト> 沈黙の女神 作者:もりさま。(小説家になろう)

<キーワード> ファンタジー 恋愛 すれ違い 政略結婚 ハッピーエンド 完結
スポンサーサイト
Posted by minato
 
[恋愛
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。