スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by minato
 
[スポンサー広告
転生したけど、王子(婚約者)は諦めようと思う
この作品には15歳未満の方の閲覧にふさわしくない表現が含まれています。
15歳未満の方はすぐに移動してください。

ノイン王国宰相・ザリエル公爵には、一人娘がいる。
銀色の髪にアメジストのような澄んだ瞳を持つ美しい娘・クリスティーナだ。
彼女の幼い頃からの婚約者は、ノイン王国の第一王子、アルベルト。
婚約当初から恋に落ちた彼女は、傍若無人に彼に愛を示すが、
いつのまにか愛想をつかされて、十五歳の誕生日には会うこともできず、贈り物だけが届いた。
贈られたその髪飾りを見た彼女は、ふと気づく。
これは、異世界で自分がプレイしていた、恋愛シミュレーションゲームの、恋敵役の令嬢が身に付けていたものだと。
そして今現在、自分がいるのは、愛しい王子様を、恋愛シミュレーションゲームの中でいうところの、
主人公・クララに奪われるルートだった。
嫉妬とプライドの狭間で懊悩する、恋する乙女と青少年の、切ない純情ラブ。 


<掲載サイト> 転生したけど、王子(婚約者)は諦めようと思う 作者:鬼頭鬼灯さま。(小説家になろう)

<キーワード> ファンタジー 恋愛 転生 侯爵令嬢 王子 婚約者 ハッピーエンド 完結
スポンサーサイト
Posted by minato
 
[異世界トリップ・転生
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。