スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by minato
 
[スポンサー広告
この道の先に
この作品には残酷描写が含まれています。
苦手な方はご注意ください。

――道がなくなってしまった。歩いてきた道も、歩むはずだった道も。
戦ですべてを失いかつての敵の下で働くニラは、ある日落し物を拾う。
拾った場所もさることながら、落とし主はニラの故郷を滅ぼしたまさにその人で…


気がついたら、一気に読みつくしてました。
重いテーマの作品ですが、魅力的な登場人物と
主人公の葛藤、懸命に生きていく姿に、
ただただ夢中に楽しく。読み応え満点です。


<掲載サイト> この道の先に 作者:奏多 悠香さま。(小説家になろう)

<キーワード> 中世 恋愛 シリアス ハッピーエンド 落とし物 超微糖 完結
スポンサーサイト
Posted by minato
 
[恋愛
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。