取り憑かれた公爵令嬢
王子様と婚約している、公爵家の長女さんのお話です。
いろいろと好き勝手していた長女さんですが、ある時不意に妙な声が聞こえるようになりました。
それは自分にしか聞こえない声でした。その声は言うのです。
『2年後、王子の逆鱗に触れ、嫌われてしまうでしょう』
長女さんは信じませんでした。無視しました。忘れました。
その結果、見事に王子様から嫌われ、婚約破棄を言い渡されました。
そんな長女さんが、自分にしか聞こえない声に導かれ、改心しようとするお話。
……かもしれない。


<掲載サイト> 取り憑かれた公爵令嬢 作者:龍翠さま。(小説家になろう)

<キーワード> ファンタジー ほのぼの 友情 憑依
スポンサーサイト
Posted by minato
 
[その他