武姫の後宮物語
ヘレナ・レイルノート侯爵令嬢は二十八歳にして、
ガングレイヴ帝国八大将軍が一人『赤虎将』の副官である武人である。
そんな彼女に、ある日即位したばかりの皇帝の抱える後宮に入るよう辞令が出された。
これは、花を愛でる時間があるなら剣を振れ、詩を詠む時間があるなら体を鍛えろ。
そんな脳筋な令嬢が、愛憎渦巻く後宮で過ごす日々である。


<掲載サイト> 武姫の後宮物語 作者:超紳士ゴブリンさま。(小説家になろう)

<キーワード> ファンタジー 恋愛 後宮 勘違い 脳筋令嬢 腹黒皇帝 年の差 女性主人公
スポンサーサイト
Posted by minato
 
[恋愛