スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by minato
 
[スポンサー広告
文明の濫觴
この作品には残酷描写・15歳未満の方の閲覧にふさわしくない表現が含まれています。
15歳未満の方はすぐに移動してください。
苦手な方はご注意ください。

知り合いの山林の整備を終えた帰りにキャンプをしていた東雲義教たちは、
キャンプ場で不思議な嵐に遭遇し、気づけばそこは先史時代であった。
「文明を築くがよい」
女神(?)に宣告されていきなりフロンティア生活がスタート。
無くして分かる文明の恩恵、大自然の猛威、
次々と襲い掛かってくる障害を知恵と工夫と技術で乗り越え生きるために開拓に励む
「これ何て『無人島ストーリー』?」
「いや『文明』じゃないか?」
「ベリーハードの『鉄腕疾走』や」
文明的な快適な生活を目指して義教たちの挑戦が始まった。


<掲載サイト> 文明の濫觴 作者:烏木さま。(小説家になろう)

<キーワード> ファンタジー 異世界トリップ  開拓史 技術者 歴史
スポンサーサイト
Posted by minato
 
[異世界トリップ・転生
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。