境界線上の君。
ずっとその背中を見ていた――
対等だと思っていた幼なじみ。
それが単なる私の思い違いだと知ったとき、彼から離れて違う場所を選んだ。
だけど――


<掲載サイト> 境界線上の君。 作者:深月織 さま。(小説家になろう)

<キーワード> 現代 恋愛 学園 幼馴染 すれ違い 完結
スポンサーサイト
Posted by minato
 
[恋愛.