ある店主と迷惑な客たち。
何の因果かファンタジーな世界に来てしまって早五年近く。
少しばかり若返っていたのにも、竜や魔王や魔法が存在するこの世界にも驚いた。
そして表通りは目立つという理由から、外れた三番通りにあった廃屋を占拠、改修。
開いたバーには、今日も逸般人ばかり。


なんというか不思議な香りのする作品だった。
ただの印象だけれど。
客視点と、主人公視点とがあって
またそれも淡々と、それでいて引き込まれる。

※Arcadiaはリンクフリーですが、作者ページへの直リンクは禁止となっているようです。



<掲載サイト> Arcadia→SS投稿掲示板→オリジナル→「ある店主と迷惑な客たち。」検索。


<キーワード> ファンタジー 異世界トリップ 転生 交流 お酒 完結
スポンサーサイト
Posted by minato
 
[異世界トリップ・転生