拳豪記
この作品には残酷描写・15歳未満の方の閲覧にふさわしくない表現が含まれています。
15歳未満の方はすぐに移動してください。
苦手な方はご注意ください。

時は江戸時代。
徒手空拳を信条とし山篭りを続けていた桐生丈之助という男がいた。
山に入り二十度目の桜が咲く頃、丈之助は修行に飽いて山を下りる。
「なんとまあ、今日は朝霧の濃いことよ」
深い深い霧を抜けた先は、剣やら魔法やら魔獣やらが闊歩する異世界であった。
そんな現実は露知らず、夷敵・伴天連なんでもこいと乗り気の丈之助。
出会う先々で剣と拳と魔法が踊るガチムチ冒険ファンタジー

<掲載サイト> 拳豪記

<キーワード> ファンタジー 異世界トリップ 冒険 格闘 戦闘 おっさん 
スポンサーサイト
Posted by minato
 
[異世界トリップ・転生