スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by minato
 
[スポンサー広告
安い女でいたくないから
R18作品です。18歳未満の方の閲覧にふさわしくない表現が含まれています。
18才未満の方の閲覧はご遠慮下さい。

五年間思い続けた相手に「つきあってくれ」と言われたその瞬間、理世の心はすうっと冷めた。
友達のふりをしてずっと側にいたけれど、本当は好きだった相手。
ようやく彼の心を射止めることができたと思ったのに……。
友人のふりをしている間、他の女たちの話は散々聞かされた。
彼女たちのためには、頭をひねってロマンティックなシチュエーションを演出してきたというのに
――彼が理世に告白したのは毎度おなじみの焼き鳥屋。それはいくらなんでもあんまりじゃないの?
本当に好きなら、少しは工夫してくれたっていいじゃない。
理世は理世の道を行く。
追いかけてきなさいよ、本気だって言い張るのなら。

<掲載サイト> 安い女でいたくないから

<キーワード> 現代 恋愛 OL サラリーマン ハッピーエンド
スポンサーサイト
Posted by minato
 
[恋愛.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。