they sing, their song
商店町の一番外れ、人形工房を兼ねた小さな家で人形は目を覚ました。
「助けてあげようか?」
耳元、囁く声に。
一台の馬車が、孫のテッドをはねた。
「その子の髪を使って、人形を作るんだ」
「この子のためなら、君はどんなことだって、できるんだよね…?」
自らの意思で動く、一体の人形をめぐる物語。


<掲載サイト> コトノハ

<キーワード> ファンタジー 異世界 人形師 悪魔 人形 願望 切ない シリアス 完結
スポンサーサイト
Posted by minato
 
[その他