婿殿と私
あの背中が好きだ。

私、ベルナデット・ブランシュ・ジュイノーの趣味は”婿殿の観察”だ。
常に真っ直ぐな婿殿は背後を振り向いたりはしないし、
当然忘れ物もなければ私の部屋を振り返る事もない。
私が視ている事を彼が知る筈がない。
そして、私は毎日必ず使用人達と約束する。
「この事は私とお主達の秘密だぞ」と。


切ないのだけれど、可愛いというか。
婿殿視点も良。

<掲載サイト> 田園地帯

<キーワード> ファンタジー 異世界 恋愛 じれじれ ほのぼの 短編  完結

スポンサーサイト
Posted by minato
 
[恋愛