夢のまた夢
夢を見る。繰り返し同じ色合いの夢を。
夢の中で僕は、存在しない歴史上の人物の息子だった。
一応、戦国時代というか安土・桃山時代っぽい時代。


<掲載サイト> 夢のまた夢

<キーワード> ファンタジー 憑依 戦国時代 人誑し 歴史
スポンサーサイト
Posted by minato
 
[異世界トリップ・転生