なにわの総統一代記
この作品は、『アドルフ・ヒトラー』の史実二次創作小説です。
苦手な方はご注意ください。


淡雪秀雄は、ごくありふれた大阪の中小企業の社長のおっちゃん。
ある日目が覚めると、なんとアドルフ・ヒトラーと入れ替わっていた。
「自殺は嫌やあ」
おっちゃんの孤独な戦いが始まる。
官僚主義、幹部間の確執、同盟国の利害と文化、総統権限をもってしても
乗り越えようのないカルチャーギャップが次から次へ襲ってくる。
おっちゃんは無事に大戦を終わらせることが出来るか。


よく書ききったなあと尊敬できるくらいただただ秀逸。
時代考証もさることながらこれだけの描写で書くことなんて
自分が書くと想像したら難しすぎて、頭が痛くなる。
すごすぎます。

<掲載サイト> nforeword

<キーワード> ファンタジー 二次小説 異世界トリップ 憑依 戦闘 政治 史実 完結
スポンサーサイト
Posted by minato
 
[二次小説