零の使い魔
この作品は、『ゼロの使い魔』の二次創作小説です。
苦手な方はご注意ください。

不思議な鏡に吸い込まれた先に待っていたのは、
彼が今まで目にしたことが無い世界ととびきりの美少女だった。
頭が現状を理解するより早く、状況に流されるまま少女
―――ルイズの使い魔になってしまう彼。
平凡で何の取り得もない彼が手にしたのは伝説の使い魔〝ガンダールヴ〟の力。
これはそんな平凡でヘタレな……筈の彼が周囲の誤解にも負けず気付かず、
ドイツ(?)で使い魔という名の奴隷として奮闘する物語である。


勘違い系、すごく好きなんですが
これほど視点のギャップがあるとは・・・
かっけー、かっこよすぎる。
面白いですが、更新停止中。
第二章までは完結。

<掲載サイト> 後悔すべき毎日

<キーワード> ファンタジー 二次小説 異世界トリップ 鈍感 天然 オリ主 勘違い
スポンサーサイト
Posted by minato
 
[二次小説