不本意な皇妃にできること
寵妃を失い人形のように感情を消してしまった国王陛下。
陛下にとって私はさぞかし不本意な皇妃に違いない。
「お前を、人を愛することは、もう無い」
そう陛下に断言された私が、彼に出来る事はたった一つーーーー。
傍にいる。
例え貴方が私を愛さなくても、貴方が別の誰かを愛するその日まで。
ーーーーーそう決意してから二年後、相変わらず不本意な皇妃のまま陛下の傍に居続ける私に、ある知らせが届いた。
新しい側室が、後宮に入るらしい・・・と。


好物の「失って初めて気づく」展開になりそうで
これからとっても期待。
切ないなー。でも見たいなあ。

<掲載サイト> 不本意な皇妃にできること

<キーワード> ファンタジー 恋愛 陛下 皇妃 側室 すれ違い 切ない
スポンサーサイト
Posted by minato
 
[恋愛