秘書のわたし
この作品には15歳未満の方の閲覧にふさわしくない表現が含まれています。
15歳未満の方はすぐに移動してください。
苦手な方はご注意ください。


世の中は得てして不公平だ。
目の前では小説でしかお目にかかれないようなラブストーリーが展開されているけれど、
自分に降りかかるのは寒い現実だけ。
あーもう面倒臭いから勝手にやってくんないかな、
王様もお姫様も。
―――え? 私? 私はただの秘書です。


振り回し、振り回され、溺愛されて
見ない振りしている秘書が可愛いけれど
言葉の足らない金髪にイライラしてしまうのも事実。笑。


<掲載サイト> 秘書のわたし

<キーワード> 現代 オフィス 秘書 恋愛 俺様 

スポンサーサイト
Posted by minato
 
[オフィス