シルヴァジェント大公記
この作品には残酷描写・15歳未満の方の閲覧にふさわしくない表現が含まれています。
15歳未満の方はすぐに移動してください。
苦手な方はご注意ください。

聖エンダス公国の第6公女セラスティアは、その継承権は低いながら、
身分を隠し男装して傭兵団をまとめ上げるだけの才覚の持主であった。
ガルダ帝国との戦いに敗れたエンダス。
戦後人質として指名されたセラスティアは、帝国の皇太子の側室として嫁ぐことになる。
だが夫となる皇太子レグルスは、一癖も二癖もある人物で…夫婦そろって最強がテーマです!


半端なく面白いです。
第二章まで完結。早く第三章、始まらないかなあ。。。


<掲載サイト> シルヴァジェント大公記

<キーワード> ファンタジー 恋愛 剣・魔法 男装 最強 夫婦
スポンサーサイト
Posted by minato
 
[恋愛