十字の時計
「私はアイラ様に興味が湧いたので、また来ます」
牢屋に閉じ込められて誰にも愛されない、アイラ。
そんな時、彼がやってきた。


もう少し出来ることなら、言葉、表現深く、読んでみたい作品。
だけれど、惹かれ心に何故だか深く残る物語です。


<掲載サイト> 十字の時計  作者:栖納 赦音さま。(小説家になろう)

<キーワード> ファンタジー 恋愛   継母 牢屋 王国 騎士 完結



スポンサーサイト
Posted by minato
 
[恋愛