ネネとスー
この作品には18歳未満の方の閲覧にふさわしくない表現が含まれています。
18歳未満の方はすぐに移動してください。
苦手な方はご注意ください。

或る日突然、異世界へと迷い込んでしまった寧々子(ねねこ)を拾って面倒を見てくれたのは、
見上げると首が痛くなるほど背が高くて、素っ気ないけれど根は優しい虎の亜人スーリヤでした。


じれじれと思わせておいて、実はそこにワンクッションあったとは・・・。
ふふ。ほっこりしますが、ツチノコ描写に大うけしました。笑。


<掲載サイト> ネネとスー 作者:カナエ ヒデオさま。(ムーンライトノベルズ)

<キーワード> ファンタジー 異世界トリップ 恋愛 獣人 身長差 完結
スポンサーサイト
Posted by minato
 
[異世界トリップ・転生