エルミヤの一粒
この作品には残酷描写・15歳未満の方の閲覧にふさわしくない表現が含まれています。
15歳未満の方はすぐに移動してください。
苦手な方はご注意ください。

エルミヤ辺境伯代理であるサヤは正式な叙爵のため3年ぶりに上京することに。
マルモア王国を統べる“優しい女王さま”への拝謁は避けられないものとはいえ、気分はサ・イ・ア・ク。
何しろサヤの父親はマルモアの都で宰相をしていて、何と国民公認で(!)女王さまの“恋人”なのだ。
政略結婚の末にできた娘であるサヤははっきりいってお邪魔虫。
しかし、エルミヤを守るためには頭を下げに行くしかない。
おまけに、正式な叙爵のためには結婚しろ、と言われてしまう。
冗談じゃない、2代続けて政略結婚なんてごめんだ!とはいえ気になる御方は妻帯禁止の聖職者だし、
客観的に超優良人物は父親の腹心だし、気心の知れた秘書は出所不明の異民族だし…と、
仕事にも恋にも悩めるお嬢さんの物語。


<掲載サイト> エルミヤの一粒  作者:雪 柳さま。(小説家になろう)

<キーワード> ファンタジー 恋愛 辺境伯 女王 宰相 枢機卿 開拓 ハッピーエンド 完結
スポンサーサイト
Posted by minato
 
[恋愛