勇者四人に巻き込まれたユニークチート
この作品には残酷描写・15歳未満の方の閲覧にふさわしくない表現が含まれています。
15歳未満の方はすぐに移動してください。
苦手な方はご注意ください。


ある日、主人公である丘村日色は学校の屋上でサボっていた。
授業が終わったことを知り、教室へと向かうが、入った瞬間、突然足元に魔法陣が。
気が付いたら自分は異世界へと飛ばされていた。
しかも国を、人間たちを救ってほしいと言われた。
だがおかしなことに召喚されたのは自分だけでなく、他に四人いた。
その四人は同じクラスの、話したこともないリアルが充実している奴らだった。
その上、その四人は勇者ということ。
オレは何なのか……どうやらただの巻き込まれで飛ばされた一般人のようだった。
帰る方法が無さそうなので、早々に諦めて、異世界で自分の好きなように生きようと思った。
何やら万能でチートな魔法、名前は《文字魔法》を使えるようだし、好き勝手満喫しようと決心する。
ここに、寝ることと食べること、そして読書が大好きな、ちょっと、いやかなり変わった少年の物語が始まる。


<掲載サイト> 勇者四人に巻き込まれたユニークチート 作者:シャン翠さま。(小説家になろう)

<キーワード> ファンタジー 異世界トリップ 勇者 魔王 チート 成り上がり
スポンサーサイト
Posted by minato
 
[異世界トリップ・転生