わたくしの旦那様は素晴らしいのです
この作品には15歳未満の方の閲覧にふさわしくない表現が含まれています。
15歳未満の方はすぐに移動してください。
苦手な方はご注意ください。

名門伯爵家令嬢 オフィーリアは、オルコック伯爵家当主 ローランドに嫁いだ。
しかし、初夜、ローランドはオフィーリアにある忠告をする。
その忠告にオフィーリアは了承し、二人の約束になった。
「わたくしの旦那様は素晴らしいのです」
それは他者からすればまるで惚気るような、オフィーリアがよく口にする言葉。
そんなオフィーリアの、伯爵夫人としての日常物語。


<掲載サイト> わたくしの旦那様は素晴らしいのです  作者:梅雨子さま。(小説家になろう)

<キーワード> ファンタジー 恋愛 夫婦 すれ違い
スポンサーサイト
Posted by minato
 
[恋愛