ロマンスに踊れ
それは言うなれば、ロマンス悲喜劇とでも言うべきか――。
一つの甘い恋が成就した代わりに、散らばるのは報われないものの残骸。
侯爵令嬢オレリアを始めとする役者たちは、ある者はすべてを知りつつ、
あるものは何も知らないままに、とあるロマンスを舞台に踊ることになった。
その終幕は、ある誘拐事件がきっかけとして。


それぞれの背景、立場
傲慢で冷血で道化で未熟で
それぞれと思うところはあるけれど、
これほど想像力をかきたてられたのは久しぶりかなと。笑。


<掲載サイト> ロマンスに踊れ 作者:青生翅さま。(小説家になろう)

<キーワード> ファンタジー 恋愛 脇役 身分差 悲劇 喜劇 貴族 完結
スポンサーサイト
Posted by minato
 
[恋愛